スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
家族力動(ファミリーダイナミクス)
2015 / 04 / 29 ( Wed )
 このコラムを長い間書かないでいたのは、その間に3回も海外に出ていたこともあり、書けないまま時間が過ぎてしまいました。でも、また再開しようと思います。

 これまでに、私はバッチフラワーレメディのコンサルテーションで多くの方に出会い、お話を聴いてレメディを一緒に選んできました。来談者が話される悩みは、仕事、人間関係、健康問題、などさまざまですが、バッチフラワーの場合、感情に対応したレメディを飲んでいくので、どのような感情をもっているのか、どのような精神状態なのかに、フォーカスすることになります。
 家族関係そのものからくる悩みもありますし、現在抱えている問題は必ずしも家族とのことではない場合もありますが、その人自身の感性や性格・傾向性は、家族の中で身につけた認識や行動パターンと無関係ではありません。
 自分の前にはおひとりの来談者が現れますが、その方の感情面の歴史や傾向性には家族力動(ファミリーダイナミクス)が大きく関わっていることに、レメディを飲んでいくプロセスで気づかれる方は多いです。

 アメリカの精神分析家ネイサン・アッカ―マンは家族の構成員の心的な相互作用に目に向け、「全体としての家族」を
捉えた家族システム論を提唱しました。そのような観点は、バッチフラワーのコンサルテーションでも来談者を理解するうえで役立ちます。レメディを飲むのは家族の中の一人だけで、家族療法を行うわけでもないのですが、家族は噛み合っている歯車のようで、ある家族の他の家族とのコミュニケーションのとり方が変化したり、行動パターンが変わると、ファミリーダイナミクスに影響が出てきます。
 もちろん、家族の他のメンバーもレメディを飲み始めたりすれば、噛み合った歯車はより早く動くと言えます。

 私は、ある時心理療法のコースでロールプレイで機能不全の疑似家族を演じることになり、三代に渡る家族の一番下の小学生低学年の娘をやりました。 祖母、父、母、兄がリアリティのあるアクトアウトで、家族の歪みが自分のところにかかってくる感じを五感でひしひし感じました実人生では長女の私には貴重な体験でした。

 バッチフラワーレメディは、自分で自分をケアできる安全でシンプルな方法です。
コミュニケーションの負のスパイラルに陥らないで、家族がお互いにとっての喜びのみなもとであり続けたいものです。
 
 
 林サオダ
 

 
関連記事
スポンサーサイト
13 : 56 : 54 | バッチフラワーレメディ | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://bhkbachflower.blog.fc2.com/tb.php/24-8234c750
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。