スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
新たな年に
2013 / 12 / 31 ( Tue )
2013年もあと少しで終わろうとしています。
 
来る2014年がみなさまにとって素晴らしい年になりますように。

 「一年の計は元旦にある」という言葉が示すように、年が改まると、なにごとも新たな気持ちで始めるという意識が喚起されますが、イギリス人のセラピストに20年くらい前に習った「ライフレビュー」というワークを紹介します。(お正月に限らず、他の時でもできますし、ひとりでも家族や友人などと複数でもできます。)

〇 たっぷり時間のある日を選びます。(何時までに終わらせなければいけないということがないように)
〇 ハガキ大~B5くらいの紙をたくさん用意します。(書き損じたりしても、書く紙が十分あるように)
〇 マッチかライターを用意します。
〇 お茶やお菓子も用意して、居心地のよい空間でゆったりリラックスして始めましょう。
〇 一度始めたら、中断しないで最後までやることをお奨めします。
〇 家族や友人とやるなら、この内容をリストにして、それぞれに渡しておくとよいでしょう。お互いに話をしないで、無言で自分の心の中をみながらやってください。

1.最初に、過去1年間に自分がやったこと、達成したことを、小さなことから大きなことまで紙に書きます。
思い出したことを、みんな書いてください。花に水をやったこととか、毎日会社に行ったこと、家族のために食事を作ったこと。本を出版したとか、試験に通ったとか、田舎の両親に会いに行ったとか、どんなことでも、思い出す限りのすべてです。紙がいっぱいになったら、次の紙に移ってください。
もうこれ以上思い出せないというところまで来たら、ペンをおいて、その紙を前に並べてじっと見てください。
こんなにいろいろなことを、一生懸命やった自分がいたのです。心の中で、「よく頑張ったね!」と言って自分を褒めてあげてください。

2.次に、向こう一年間にやりたいこと、やらなければならないこと、気になっていることなどを、どんどん思いつくままに紙に書いていきます。一枚の紙がいっぱいになったら、次の紙に移り、ゆっくり考えながら、好きなだけ時間をかけて、大きなことから小さなことまで、あらいざらい全部書いてください。
もうこれ以上思いつかないと思ったら、その紙を全部並べて、次のステップに移ってください。

3.紙を3枚用意して、それぞれ、「(向こう一年間に)必ずやると決めたこと」、「いつかやること」、「やらないと決めたこと」と書きます。それから、先ほどの紙に書かれた内容を見ながら、3枚の紙にそれぞれ書き写します。「いつかやること」に入る内容は、やる時期も(5年後までに)とか(10年後までに)と、書ける範囲で書き足します。紙が足りなくなったら、次の紙に書くようにして、全部を、3つのどれかに書き移し終わったら、ペンをおいて次に移ります。

4.「やらないと決めたこと」の紙は、すべて燃やします。マッチかライターで危なくない場所か容器の中で火をつけ、その紙が全部灰になるまで、じっと見ていてください。完全に灰になったらあとで水に流してください。

5.他のふたつのグループの紙をそれぞれまとめて置いておきます。

6.次に、これまでの人生でいちばん幸せだと思った瞬間を思い出して、トップ3だけを紙に書いてください。一枚にひとつの内容を書きます。ゆっくり時間をかけて厳選してください。書いたあとで、もっと幸せだったことを思い出したら、新しい紙にそれを書いてください。

7.次に、その3つのできごとの紙を前において、それぞれのできごとにはどういう要素があったのかを表す形容詞をいくつでも書けるだけ書いてください。例:美しい・澄んだ・軽やかななど 書いた紙がいっぱいになったら、次の紙に移って、書けるだけ書きます。

8.向こう一年間にやりたいことの紙全部と、今書いた形容詞の書かれた紙を前において、新しい紙を用意して、向こう一年間の自分がしたいことや、そういう状態でいたいなど、希望する内容を書いてみます。その内容を書くときに、形容詞のリストの中から合うものを選び出して使うようにします。(使わないものがあっても構わない)
向こう一年間の自分の理想とする行動や状態を、いくつでも書いてみてください。

9.十分書き出せたら、その紙全部を前に並べて、文章を組み合わせたり、整理して減らしていき、最後にひとつの
文章にできるかやってみます。

10.最後にひとつにした文章の「私は〇〇〇〇〇〇〇でありたい。」とか「私は〇〇〇〇〇をしたい。」を
「私は〇〇〇〇〇〇〇である。」とか「私は〇〇〇〇〇である。」のように。すでにそうであるという現在形に変えます。

このできあがった文章は、あなたのオリジナル・アファメーションです。2014年の自分のための標語なので、これを書いた紙をオフィスの机の上や、台所やトイレなど、ちらちらと目に入る場所に貼ってください。
自分の中から出てきた内容なので、これをやってみると、そのパワフルさに驚かれることでしょう。

林 サオダ







スポンサーサイト
00 : 31 : 13 | バッチフラワーレメディ | トラックバック(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。